Research Institute for International Society and Culture

国際社会文化研究所

ホーム 研究 国際社会文化研究所 > 研究活動 > 2022年度 > 対話と共生が拓くこれからの言語・コミュニケーション教育―課題と実践への提言

対話と共生が拓くこれからの言語・コミュニケーション教育
―課題と実践への提言

Language and Communication Education for Japan’s Future: Proposal for overcoming current problems to improve educational practices
2021~2022年度

研究代表者

村田 和代(政策学部・教授)

共同研究者

チャプル ジュリアン(国際学部・教授)
岡本 能里子(東京国際大学国際関係学部・教授)
吉田 悦子(滋賀県立大学人間文化学部国際コミュニケーション学科・教授)
秦 かおり(大阪大学大学院人文学研究科言語文化学専攻・准教授)

区分

共同研究

概要