国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
前のページに戻る  印刷用PDF 

2018年度 龍谷大学国際社会文化研究所 研究会開催のお知らせ


異文化理解と多文化共生−神秘主義思想とその実践を通じたイスラ―ムとキリスト教の共生を探って(指定研究)


龍谷大学国際社会文化研究所の上記指定研究の第二回研究会を開催します。
キリスト教の中でもイスラームと共存してきたアルメニア教会、アッシリア教会などの現地調査報告をはじめ、
イスラームでも神秘主義に近いシーア派とキリスト教の関係についての研究発表を行い、両宗教の共生と対話の
可能性を探ります。
興味のある方はどなたでもどうぞ。

■日 時  2018年11月17日(土) 14:00〜18:00


■場 所  龍谷大学 深草キャンパス 和顔館4F会議室2


■発表者

      報  告:久松 英二 龍谷大学国際学部教授(龍谷大学世界仏教文化研究センター長)
            平野 貴大 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程(日本学術振興会特別研究員DC)
           吉田 京子 神田外国語大学外国語学部准教授
           佐野 東生 龍谷大学国際学部教授(研究代表)
      コメント:袴田 玲   岡山大学大学院社会文化科学研究科 特任助教


■プログラム

      14:00〜14:50  久松: イラン調査報告:アルメニア・アッシリア教会を中心に
              (時間のうち10分ほど質疑・コメント:以下同様)
      14:50〜15:50  平野: シーア派におけるイエスとペトロ
      15:50〜16:10 (休憩)
      16:10〜17:10  吉田: 初期シーア派伝承におけるファティマとマリア像
            17:10〜17:20  (休憩)
            17:20〜18:00  佐野: イスラームの神秘主義的精神性―『雄弁の道』を例に


■問い合わせ先  龍谷大学 国際社会文化研究所事務室(研究部瀬田内)

          〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
          TEL:077-543-7742(内線7742)
          Email: setaken@ad.ryukoku.ac.jp



	
このページのTOPへ
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.