国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME 研究活動 出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2018年度 研究活動一覧  
 
指定研究(3件)
■研究課題:変動する国際社会と文化:現代と1930年代との比較研究
研究期間 2017年度〜2019年度
代表者 清水 耕介(龍谷大学・国際学部・教授)
兼任研究員 清水 耕介・陳 慶昌
客員研究員 小山 仁美
 
■研究課題:異文化理解と多文化共生−人口減少社会を見据えたミクロ・マクロからのアプローチ
研究期間 2017年度〜2019年度
代表者 村田 和代(龍谷大学・政策学部・教授)
兼任研究員 村田 和代・大石 尚子・チャプル ジュリアン
客員研究員 秦 かおり・山口 征孝
 
■研究課題:異文化理解と多文化共生−神秘主義思想とその実践を通じたイスラームとキリスト教の共生を探って−
研究期間 2018年度〜2020年度
代表者 佐野 東生(龍谷大学・国際学部・教授)
兼任研究員 佐野 東生・久松 英二
客員研究員 鶴岡 賀雄・野元 晋・吉田 京子・袴田 玲・高橋 圭・平野 貴大
 

共同研究(7件)
■研究課題:母子間「抱き」の24時間記録を踏まえた育児の理論的・応用的研究−子育て支援に資するライフログデータの分析−
研究期間 2017年度〜2018年度
代表者 金子 龍太郎(龍谷大学・社会学部・教授)
兼任研究員 金子 龍太郎
客員研究員 園田 正世
 
■研究課題:モンゴル西部における東西文化交流の拠点の調査・研究
研究期間 2017年度〜2018年度
代表者 村岡 倫(龍谷大学・文学部・教授)
兼任研究員 村岡 倫・中田 裕子
客員研究員 松田 孝一・松川 節
 
■研究課題:滋賀県の子どもの貧困支援者に関する研究-ライフステージ別支援に焦点をあてて
研究期間 2017年度〜2018年度
代表者 山田 容(龍谷大学・社会学部・准教授)
兼任研究員 山田 容・笠井 賢紀・砂脇 恵
客員研究員 馬場 文・近藤 真由子・佐藤 桃子
 
■研究課題:小学校外国語活動の活性化に向けて:教員・児童の語用力習得に関する縦断的研究
研究期間 2018年度〜2019年度
代表者 松村 省一(龍谷大学・国際学部・教授)
兼任研究員 松村 省一
客員研究員 長嶺 寿宣
 
■研究課題:20世紀初頭のアメリカにおける東アジア博物学受容の研究−南方熊楠とスウィングル、および関連学者の交流を中心として
研究期間 2018年度〜2019年度
代表者 松居 竜五(龍谷大学・国際学部・教授)
兼任研究員 松居 竜五
客員研究員 川島 昭夫
 
■研究課題:ミャンマーにおける看護師の国際移動〜国内労働市場・医療システムおよび日本の受け入れへのインプリケーション
研究期間 2018年度〜2019年度
代表者 カルロス マリア(龍谷大学・国際学部・教授)
兼任研究員 カルロス マリア
客員研究員 John Rey Olpoc
 
■研究課題:現代資本主義社会の文化・メディア・政治:総合的理論モデル構築の試み
研究期間 2018年度〜2019年度
代表者 清家 竜介(龍谷大学・社会学部・講師)
兼任研究員 清家 竜介・増田 靖彦・村澤 真保呂
客員研究員 杉村 昌昭
 

個人研究(3件)
■研究課題:中世イスラーム諸写本にみる異形の身体の図像化に関する基礎的研究
研究期間 2018年度
代表者 林 則仁(龍谷大学・国際学部・准教授)
兼任研究員 林 則仁
 
■研究課題:明治後期の宗教コミュニティの多様性に関する研究
研究期間 2018年度
代表者 古莊 匡義(龍谷大学・社会学部・講師)
兼任研究員 古莊 匡義
 
■研究課題:祗園における外国人観光客の急増に対する地域住民の対処戦略
研究期間 2018年度
代表者 デブナール ミロシュ(龍谷大学・国際学部・講師)
兼任研究員 デブナール ミロシュ

 
  2018年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.
AN>