国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
前のページに戻る  ポスター |  印刷用PDF 
2014年度はコチラ>>

   日韓有識者シンポジウム・プログラム
■テーマ  『日韓関係の発展と東アジア新秩序構築のため提言』

■日 時  2016年12月28日(水) 14:00〜17:30

            (入場無料13:30受付開始)

■場 所  龍谷大学響都ホール校友会館
      https://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
      JR京都駅八条口徒歩1分 (京都市南区東九条西山王町31)

■基調講演
伊吹文明 日韓議員連盟顧問、自民党所属衆議院議員
     財務大臣、文部科学大臣、公安委員長、自民党幹事長、衆議院議長歴任

■発表
金泰宇  韓国ゴンヤン大学軍事学科教授 韓国海軍・空軍・海兵隊政策諮問委員、
     韓国経済新聞客員論説委員、元韓国統一研究院長
     韓国国会政策研究委員総理室政策業務評価委員
     李明博大統領外交安保諮問教授歴任
  演題:北朝鮮核問題と韓日軍事情報協力の必要性

藤井聡  京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、現安倍内閣官房参与
  演題:ポストグローバリゼーション時代の経済政策連携について

鄭成長  世宗研究所統一戦略研究室長、統一部政策諮問委員、前国防部政策諮問委員
  演題:北韓問題と東北アジアの新しい秩序構築のための提言

澤田克己 毎日新聞社論説委員、外信部、政治部記者を経てソウル支局長歴任
  演題:日韓関係の現状・日韓が直面している課題について
  
■パネリスト討論 
1.北神圭朗    民進党所属の衆議院議員・元内閣府大臣政務官、総理大臣補佐官
2.金スクヒョン 韓国 国家安保戦略研究院 研究委員
3.藤田 悟   龍谷大学教授 元毎日新聞社論説副委員長・アジア総局長
4.中野 有   大阪学院大学教授 元国連職員
5.山川友基    読売テレビ解説デスク

■コーディネター 龍谷大学教授 李 相哲

■主催:龍谷大学国際社会文化研究所

■協賛:一般財団法人アジア南洋協会

■後援:毎日新聞社・龍谷大学校友会・龍谷大学親和会

■問い合わせ先
   龍谷大学 国際社会文化研究所(研究部内)
   TEL:077−543−7742 E-mail:setaken@ad.ryukoku.ac.jp

      開催日(12月28日)当日は、直接会場にお問い合わせください。
     (龍谷大学響都ホール事務室TEL:075−671−5670)



      参加費無料・事前申込不要。どなたでも参加いただけます。


	
このページのTOPへ
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.