国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2016年度 研究活動一覧 次年度へ>>  
 
  研究区分 研究代表者 学部 職名 研 究 課 題
1 共同研究
(2年/2年目)
佐藤 彰男 社会 教授 バングラデシュ人出稼ぎ労働者を対象とした国際労働移動に関する実証的研究
2 共同研究
(2年/2年目)
岩田 憲幸 教授 異言語資料に反映されたる漢語語音の諸相―対音資料による漢語語音史研究
3 共同研究
(2年/2年目)
角岡 賢一 経営 教授 日英語の叙法構造分析
4 共同研究
(2年/2年目)
金子 龍太郎 社会 教授 幼少期の発達環境としての野外保育:森のようちえんの実践と意義
5 共同研究
(2年/2年目)
清水 耕介 国際 教授 アジア研究を基礎とした国際関係学の展開のための基礎研究
6 共同研究
(2年/2年目)
松居 竜五 国際 教授 平久保正男と日英基軍人の和解活動に関する総合的研究
7 共同研究
(2年/1年目)
松村 省一 国際 教授 英語運用能力と語用力発達からみる留学効果についての縦断的研究
8 共同研究
(2年/1年目)
カルロス マリア 国際 教授 「誰が面倒を看るの?〜ニュージーランドのフィリピン出身ケア労働者受け入れの実態および課題とその日本への政策的インプリケーション〜
9 共同研究
(2年/1年目)
友永 雄吾 国際 准教授 水源地としての森林と流域の環境管理に関する日豪比較研究
10 共同研究
(2年/1年目)
斎藤 文彦 国際 教授 東日本大震災後の復興過程に関する批判的検討〜社会・連携経済の国際比較研究から考える
11 共同研究
(2年/1年目)
田中 滋 社会 教授 景観の文化遺産化と観光資源化をめぐって-世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を事例に−
12 個人研究 村田 和代 政策 教授 ナラティブの相互行為的談話分析:言語研究の実装化を目指して
13 個人研究 村澤 真保呂 社会 教授 フランスとイタリアにおける精神医療と社会思想-フェリックス・ガタリ思想の再検討

 
  2016年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.