国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2015年度 研究活動一覧 次年度へ>>  
 
  研究区分 研究代表者 学部 職名 研 究 課 題
1 共同研究
(2年/2年目)
カルロス マリア
国際 教授 移民統合政策と外国人看護師の定着の課題:United Kingdomの事例を通じた日本へのインプリケーション
2 共同研究
(2年/2年目)
松村 省一 国際 教授 外国語学習における留学効果についての実証研究:語用力習得の観点から
3 共同研究
(2年/2年目)
徐 光輝 国際 教授 東アジア古代文化交流の調査研究―山東地方の仏教文化を中心にして
4 共同研究
(2年/2年目)
三谷 真澄 国際 教授 大谷光瑞のトルコでの動向-「仏教」と「農業」のあいだ
5 共同研究
(2年/1年目)
佐藤 彰男 社会 教授 バングラデシュ人出稼ぎ労働者を対象とした国際労働移動に関する実証的研究
6 共同研究
(2年/1年目)
松居 竜五 国際 教授 平久保正男と日英基軍人の和解活動に関する総合的研究
7 共同研究
(2年/1年目)
岩田 憲幸 教授 異言語資料に反映されたる漢語語音の諸相―対音資料による漢語語音史研究
8 共同研究
(2年/1年目)
角岡 賢一 経営 教授 日英語の叙法構造分析
9 共同研究
(2年/1年目)
金子 龍太郎 社会 教授 幼少期の発達環境としての野外保育:森のようちえんの実践と意義
10 共同研究
(2年/1年目)
清水 耕介 国際 教授 アジア研究を基礎とした国際関係学の展開のための基礎研究
11 個人研究 瀧口 順也 国際 講師 戦間期イギリス共産党における「コミュニスト・アイデンティティー」の形成
12 個人研究 脇田 博文 国際 教授 ナショナリズムと言語政策―中欧の「言語法」の系譜と思想
13 個人研究 村田 和代 政策 教授 聞き手行動(リスナーシップ)のメカニズムと役割についての実証研究

 
  2015年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.