国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2013年度 研究活動一覧 次年度へ>>  
 
  研究区分 研究代表者 学部 職名 研 究 課 題
1 指定研究
(3年/3年目)
李(竹山)相哲 社会 教授 世界の中の日本、日本の中の世界 日・中・韓政治におけるメディアの役割について −日中韓三国の指導者選出のプロセスとメディアの役割を中心に
2 指定研究
(3年/2年目)
中田 邦博 法科大学院 教授 世界の中の日本、日本の中の世界 消費者法の比較法的研究
3 共同研究
(2年/1年目)
中根 智子 国際文化 講師 現代インド変貌の諸相-マイノリティとマージナリティの視点から
4 共同研究
(2年/1年目)
青木 恵理子 社会 教授 女が読む、女が書く: 19世紀末から20世紀初頭のアジアにおける、女性による読書と執筆の社会的越境性/侵犯性に関する、学際的比較研究
5 共同研究
(2年/2年目)
松居 竜五 国際文化 教授 日英戦後和解に関する基礎研究−故平久保正男氏関連資料を中心として
6 共同研究
(1年/1年目)
岸 政彦 社会 准教授 日本人大学生における排外主義・ポピュリズム傾向の規定囚の検討
7 共同研究
(2年/1年目)
阿部 大輔 政策 准教授 地域価値としての都市のインフォーマリティ:レジリエントな地域構築に向けて
8 共同研究
(2年/2年目)
角岡 賢一 経営 教授 機能文法の枠組みによる日本語モダリティ研究
9 個人研究 八幡 耕一 国際文化 准教授 多文化主義・多文化共生政策の社会・経済的費用に関する基礎研究
10 個人研究 松村 省一 国際文化 教授 音声情報認識力と語用力の関係についての実証研究
11 個人研究 斎藤 文彦 国際文化 教授 発展途上諸国における討議民主主義の有効性:近代化なき民主化の可能性
12 個人研究 清水 耕介 国際文化 教授 日中領土問題と台湾・石垣島周辺における文化圏の形成の歴史的考察
13 個人研究 カルロス マリア
レイナルース デスィデリオ
国際文化 教授 「ホスト国に残るか、母国に戻るか」:国際移動労働者の退職後滞在国選択行動に関する一考察〜フィリピン人海外労働者のケース〜
14 個人研究 嵩 満也 国際文化 教授 非日系アメリカ人浄土真宗グループの研究

 
  2013年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.