国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2006年度 研究活動一覧 次年度へ>>  
 
  研究区分 研究代表者 学部 職名 研 究 課 題
1 共同研究(2年) 田中 滋 社会 教授 「新たな観光」の可能性と地域社会
2 共同研究(2年) 朴 R国 国際文化 助教授 日・韓比較民俗研究
3 共同研究
(2年/2年目)
金子 龍太郎 社会 教授 NPO法人による被虐待児に対応する新たな社会的養護の創出
−国際児童支援組織SOS子どもの村の導入の理論的根拠を探る−
4 共同研究
(2年/2年目)
Salz, Jonah I. 国際文化 教授 韓国と日本伝統芸能の比較美学
5 共同研究
(2年/2年目)
卓 南生 国際文化 教授 日中ジャーナリズム交流史の系譜についての研究
6 共同研究
(2年/2年目)
松井 賢一 国際文化 教授 学問分野としての「国際文化学」の確立
7 共同研究
(2年/2年目)
松居 竜五 国際文化 助教授 フィールドワークによる南方熊楠の足跡調査と映像作品の作成
8 個人研究 青木 恵理子 社会 教授 アイデンティティ・ポリティクスを乗り越える:
東インドネシアとヨーロッパの文化混交とグローバリゼーションの視点から
9 個人研究 小黒 純 社会 助教授 「ニュース発信ツールとしてのブログ」研究
−個人メディアが変えるジャーナリズム
10 個人研究 吉田 竜司 社会 助教授 民主国家における群集の社会的コントロールに関する研究
11 個人研究 寿崎 かすみ 国際文化 助教授 子どもから大学生までを巻き込んだ「まちづくり」手法に関する研究
12 個人研究 嵩 満也 国際文化 教授 戦前の本願寺ハワイ教団における非日系人開教使の研究
−日系移民社会に見られる異質なものの受容と排斥
13 個人研究 Bradley, William 国際文化 教授 グローバラィゼーション研究プログラムの概観
14 個人研究 松村 省一 国際文化 助教授 英語学習者の語用力を測るテストの開発
−外国語学習における留学効果を問う

 
  2006年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.