国際社会文化研究所 Socio-Cultural Research Institute EnglishEnglish  | 研究部TOP >>
HOME研究活動出版物規程・要領・申請書など(学内者用)シンポジウム 龍谷大学
  研究活動  
    過去の研究活動一覧をご覧になりたい方はコチラから>>  
   
<<前年度へ 2000年度 研究活動一覧 次年度へ>>  
 
  研究区分 研究代表者 学部 職名 研 究 課 題
1 共同研究(1年) Salz, Jonah I. 国際文化 助教授 日本、アジア、西欧の演劇におけるコード化過程の比較研究
−「型」又は型に類似したシステムを通してのスタイルの創造、伝承、変容−
2 共同研究(1年) 持田 良和 社会 講師 地域共同体による子どもの社会化機能に関する研究
3 共同研究(1年) 舟橋 和夫 社会 教授 老親扶養と親族関係に関する国際比較
−日本・韓国・タイ・スリランカの比較研究−
4 共同研究(1年) ホウ シュンラン 国際文化 教授 漢字反対語彙対照研究
5 共同研究
(2年/1年目)
Terhune, N. M. 国際文化 講師 Online filmography : multimedia software for culture and language education.
6 共同研究
(2年/1年目)
重本 直利 経営学部 教授 韓国における社会文化および「文化の家」に関する総合研究
−地域コミュニティーと市民社会形成に関する比較思想および経営組織論からの研究−
7 共同研究
(2年/1年目)
嵩 満也 国際文化 助教授 古代日本と中国北方地方・朝鮮半島の仏教文化交流の研究
8 共同研究
(2年/1年目)
Simpson, James R. 国際文化 教授 中国の畜産農家が子牛と子羊を中国の中央地域に販売するにあたっての経済的・文化的な問題
9 個人研究A 金子 龍太郎 社会 助教授 「開かれた対人系」として見る生涯発達
10 個人研究A 加藤 文俊 国際文化 講師 集団におけるコミュニケーション・プロセスの記述・分析・評価方法に関する研究
−体験学習の<場>を事例として
11 個人研究A 山中 美由紀 社会 教授 韓国と日本における家族構造と高齢化問題
12 個人研究A 李 相哲 社会 助教授 民族と秩序
13 個人研究A 朴 R国 国際文化 助教授 沖縄と韓国の綱引比較研究
14 個人研究A 村田 鈴子 国際文化 教授 アメリカ女子高等教育成立過程の研究
15 個人研究A Kiglics, Istvan 国際文化 教授 ユーロ導入から2年目
16 個人研究B 宮元 健次 国際文化 講師 沖縄建築における近世中国の陰陽五行説の影響に関する研究
17 個人研究B Kent Pauline 国際文化 助教授 M.ミードとR.ベネディクトの関係について

 
  2000年度   このページのTOPへ  
Copyright (C) 2006 SCRI All Rights Reserved.